【らでぃっしゅポケット1周年】野菜に関するアンケートまとめ

【らでぃっしゅポケット1周年】野菜に関するアンケートまとめ

らでぃっしゅポケットはみなさまに支えられて1周年となりました。
この1年、野菜に関することを中心にいろいろなアンケートをご紹介してきましたので、
ここであらためて編集部おすすめの内容をまとめてご紹介します。

らでぃっしゅぼーやは安心の野菜をお届けしています。
野菜に関するアンケートを中心にみなさんの生の声を集めましたので、
野菜選びや調理方法の参考にしてくださいね。

8月31日は「野菜の日」。「野菜選びのポイント」や「調理に困る野菜」を公開。

8月31日は「野菜の日」。「野菜選びのポイント」や「調理に困る野菜」を公開。

最初にご紹介するのは、野菜の日に公開した「野菜選びのポイント」「調理に困る野菜」についてのアンケート結果です。

スーパーに行って、色々な野菜を見ている主婦のみなさんはどんな視点で野菜選びをしているのでしょうか?

気になる野菜選びのポイントについてアンケートをしましたのが、こちらのアンケート結果です。

結果は、野菜を選ぶ時、全ての世代で「鮮度を重視する」という結果でした。

20代~40代 については、つづいて「価格」でしたが、50代以上になると「価格」と「産地」に差がない結果でした。

 

自分の意識と比較してみてください。詳しくはこちらを参考にしてください。

8月31日は「野菜の日」。「野菜選びのポイント」や「調理に困る野菜」を公開。

【調査レポート】「あなたの子どもが嫌いな野菜」キングに輝いたのはあの野菜!

【調査レポート】「あなたの子どもが嫌いな野菜」キングに輝いたのはあの野菜!

次にご紹介するのは、5月に公開した「あなたの子どもが嫌いな野菜」についてのアンケート結果です。

自分が子どもの頃を思い浮かべて、重なることも多いのではないでしょうか。

 

第5位 「しいたけ」「トマト」

 

第4位 「なす(茄子)」

 

第3位 「ピーマン」

 

第2位 「セロリ」

 

注目の1位に輝いた野菜を知りたいかたはこちらをチェックしてください。

【調査レポート】「あなたの子どもが嫌いな野菜」キングに輝いたのはあの野菜!

【アンケート結果】子どもの嫌いな野菜の食べさせ方

【アンケート結果】子どもの嫌いな野菜の食べさせ方

次にご紹介するのは、「子どもの嫌いな野菜の食べさせ方」です。

お子さんが嫌いな野菜をどうやって食べてもらうか、親の知恵がたっぷりの記事です。

最も多かった対策は、

「小さくする」

「小さく刻む」

「加熱し、量を減らす」

「すりおろして混ぜる」

「ペースト状にして混ぜる」

「ミキサーを使うなどしてとにかく細かくしています」

「嫌いなものは小さく刻んだり他のものでくるんで見えないようにする」

でした。

見た目に気付かないと、意外と「スっ」と喉を通ってしまうものです。

食わず嫌いも多いですからね。

まずは、「小さくする」、オススメです。

まだまだ目からウロコの調理方法・食べさせ方はこちらを参考にしてください。

【アンケート結果】子どもの嫌いな野菜の食べさせ方 

野菜の好きな食べ方

そして、たくさんの「野菜の好きな食べ方」を個別に聞いてきました。

 

野菜を美味しく食べる知恵が詰まったアンケート結果です。

 

【アンケート結果】野菜の好きな食べ方アンケート

 

野菜の調理方法は無数にあります。

 

楽しんで食べていきたいですね。

 

野菜の好きな食べ方アンケート

 

いかがでしたでしょうか。

らでぃっしゅぼーやではこれからも野菜を身近に感じるような情報をお届けします。

 


 

 

らでぃっしゅぼーやでは、こだわりの安心な食材を多数ご用意しております。

<らでぃっしゅぼーやのこだわり>
・有機・低農薬野菜と無添加食品をお届け
・独自の生産基準で安全とおいしさを追及
・年間取り扱い商品約11,000品目の中から選べる

是非ためしてみてくださいね。

おためしセットの詳細はこちら

 


 

らでぃっしゅポケットでは生活を便利にする情報をお届けします。

次回もお楽しみに。