冬がおいしい花野菜「ブロッコリー」の旬は11月〜3月

冬がおいしい花野菜「ブロッコリー」の旬は11月〜3月

冬がおいしい花野菜「ブロッコリー」

いまでは一年を通して流通しているブロッコリーですが、最もおいしい旬の時期は11月頃から3月頃までです。

冷蔵庫の中で保存しても、小さなつぶつぶのつぼみ部分、花蕾が黄変してしまい日持ちしないので小さい房に分けてからさっとかために茹でて冷凍保存しておくと便利です。

茹でる、焼くなどして食べることが多いですが、さっと加熱したものを刻んで使うと料理の幅が広がり、刻むことで食感が変わって食べやすくなります。

 

ブロッコリーは粗めに刻んで彩りよく餃子やコロッケにも

茹でて粗く刻んだブロッコリーを挽き肉と合わせてシンプルな餃子に。茹でたじゃがいもと合わせたコロッケもおいしいです。その具を春巻きや餃子の皮に入れて細く巻き、フライパンで焼くと簡単に出来上がります。

また、揚げ春巻きは生のまま刻んで材料と混ぜて使えるので、栄養を余すことなくいただけます。

小房にわけてかために茹でて冷凍保存は、小房にわけてかために茹でて冷凍保存。

春巻きや餃子の皮で細く巻きます。春巻きや餃子の皮で細く巻きます。

 

ブロッコリーを使ったレシピはこちらも参考にして下さい。

「ブロッコリー塩昆布」はブロッコリーが大量消費できて究極シンプルな時短料理

ボリューム満点!スティックブロッコリーのジャージャーあんかけ