成長を続けるミールキット市場。なぜミールキットは流行るのか。

成長を続けるミールキット市場。なぜミールキットは流行るのか。

ミールキット市場は急成長を遂げています。

今後も広がるであろうその市場はユーザーニーズに合わせてサービスの形を変えています。

なぜそこまで需要があるのかご紹介します。

ミールキットの世界の市場規模は?日本市場ではどうなのか?

アメリカで生まれた「ミールキット」の宅配サービス。

現在世界全体の市場規模は15億ドルほどと言われており、2020年には60億ドルの市場規模にまで成長すると考えられています。日本でのミールキットの宅配サービスは、まだまだ始まったばかりですが、様々な企業がミールキット市場に参入してきています。

 

現在は都市部を中心に拡がっているサービスですが、今後は郊外に向けてのサービスや、ユーザーニーズに合わせたサービスも展開していくとみられているので、日本におけるミールキット市場もどんどん広がっていくのではないでしょうか。

なぜミールキットは人気が出たのか

「ミレニアル世代」と呼ばれる幼いころからソーシャル機器などに触れあってきた年代から支持を得たということが、ミールキット市場拡大の要因の一つだと考えられています。

 

この世代の女性たちは、結婚して家庭をもってからも共働きで働いている人が多く、自宅でしっかりと料理をしたいと考えていながらも、献立や買い物に十分な時間を取れないという悩みを持っています。

 

また食へのこだわりが強い人が多く、値段が多少高くなっても構わないので、美味しく栄養バランスのとれた食事をとりたいと考えている人が多いようです。

 

しかし、それらを全て叶えるための時間が取れないため、ミールキットに頼ることが多くなっていくというわけです。

通販サイトで簡単に注文ができるというのも、ミレニアル世代に好まれる理由ですね。 

時短にも繋がり、品質も上がる。ミールキット市場の今後の展開

様々な企業が参入しているミールキット市場ですが、共働き家庭など、時間に余裕がない家庭ばかりではなく、「一人暮らしで食材を買うと無駄が出てしまう」「たまには豪華なものを作りたい」といった、様々なユーザーニーズを満たすような食材セットも販売されています。

それこそ今話題の「インスタ映え」を意識した、写真映えのする料理が作れるような食材キットもあります。

 

本場アメリカでは食事のセットだけではなく、子供と料理が作れるものやスムージを作れるキットなど、幅広い商品が販売されているそうです。

日本でも女性の社会進出による共働き家庭の増加により、ミールキットの需要が増えてくると予想されます。それによって、ミールキットのサービスも今後広がっていくことと思います。

 

時短になることや、高品質の食材を手軽に手に入れられることなどから、今後ミールキットは私たちの生活になくてはならないサービスになるかもしれません。毎日の生活に、食べる楽しみや作る楽しみを増やすツールになる可能性も期待できます。

便利なミールキット、ぜひ試してみてくださいね。

らでぃっしゅぼーやの「10分以内でつくれるミールキット」

らでぃっしゅぼーやではミールキットを販売しています。

10分以内で作れるミールキットは人の手でカットされた野菜で加工されています。

調理時間6分で作れる酢豚や鶏肉のカシューナッツ炒めなど、商品ラインナップも拡充されています。

詳しくはこちらをご覧ください。

らでぃっしゅぼーやのミールキット


いかがでしたでしょうか。

らでぃっしゅぼーやでは、こだわりの安心な食材を多数ご用意しております。

<らでぃっしゅぼーやのこだわり>
・有機・低農薬野菜と無添加食品をお届け
・独自の生産基準で安全とおいしさを追及
・年間取り扱い商品約11,000品目の中から選べる

是非ためしてみてくださいね。

おためしセットの詳細はこちら

 

らでぃっしゅポケットでは生活を便利にする情報をお届けします。