調味料代わりに野菜ジュース!野菜ジュースを使った「鶏肉ときのこのスープ煮」の作り方(レシピ)

調味料代わりに野菜ジュース!野菜ジュースを使った「鶏肉ときのこのスープ煮」の作り方(レシピ)

ただ飲むだけではなく、調味料がわりに料理にも使える野菜ジュース。

多くの種類の野菜が含まれているので、栄養バランスの取れた一品に仕上がります。 今回は、お肉のうまみを野菜ジュースで引き立てるレシピを紹介します。

 

香ばしい焼き目のついた鶏肉に、たっぷりのきのこを合わせて野菜ジュースでコトコト煮込んだ一品です。

下ごしらえも減るので時短にもつながるレシピ

忙しく日々を過ごしている人でも、野菜の下ごしらえの負担が減るこの料理なら気軽に作れます。

お好みに応じて野菜ジュースの種類を変えてください。果汁やニンジンなどの含まれた野菜ジュースを使うと、砂糖を入れなくても甘めに仕上がります。野菜ジュースを変えるだけでさまざまな味が楽しめるのはメリットです。

 

野菜ジュースが余ったらこちらのレシピも参考にしてください。

隠し味は野菜ジュース!「舞茸のハッシュド・ビーフ」のレシピ(作り方)

材料(4人前)

  • 鶏モモ肉500g
  • しめじ1パック
  • まいたけ1パック
  • しいたけ3個
  • 玉ねぎ(中)1個
  • 小さじ2分の1
  • こしょう少々
  • オリーブオイル大さじ2杯
  • 刻みパセリ少々
  • 野菜ジュース800ml
  • 薄力粉大さじ1杯

作り方

  1. まず鶏もも肉を一口大に切って、その上から塩コショウを振りかけ、薄力粉をまぶす。
  2. 次いで、キノコ類の石づきを取る。石づきとはきのこ類の軸の先の部分で、硬く食感が悪いので先に取り除いたほうが、全体的に味が良くなる。硬い部分だけ切り落とせば大丈夫。しいたけの軸の部分には栄養があるので、できるだけ切り落とさないようにする。食べやすくなるようにしいたけを4等分に切り、しめじとまいたけは適当な大きさにほぐす。
  3. 玉ねぎを縦半分に切って、薄切りにする。鍋にオリーブオイルを入れて熱したら、鶏肉を入れ片面を焼く。片面が焼けたら玉ねぎを加えてさらに炒める。
  4. その後、野菜ジュースときのこを加え、蓋をしたら時折混ぜながら15分ほど煮る。
  5. 器に盛った後、仕上げにパセリを振りかければ出来上がり。

ワンポイント

このレシピはやや塩分控えめになっているので、もし物足りなく感じるようなら塩コショウで味を調えてください。粉チーズを振りかけてもさらに美味しくなるはずです。

LINE@では「らでぃっしゅポケット」の人気記事をお知らせしています。
友だち追加
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
掲載日:

一緒に作るともっとおいしい