食べ過ぎた胃腸に!りんごとしょうがのホットスムージー

  • 調理時間
  • 145kcal/人

寒い冬の朝に飲むと体の芯からあったかになる「りんごとしょうがのホットスムージー」のレシピです。

品種改良や貯蔵技術が向上したおかげで、8月から5月頃まで、長い期間、出荷されるようになったりんご。早生のつがるから始まり、秋映、陽光、千秋などの品種のあと、晩生のふじへとバトンをつないでいきます。

薬膳では、こもった熱を取り除く働きがあるとされ、肺や消化器官を潤してくれます。便通を改善したいときは生で、下痢を抑えたいときは加熱して食べるのがおすすめです。

りんごについてはこちらもご覧ください。

りんごとみかんの出荷量 -果物戦国時代-

りんごとしょうがのホットスムージー

材料(2人分)

  • りんご1/2個
  • しょうが1/2片
  • 牛乳300㏄
  • 黒糖適量
  • シナモンスティック1本

作り方

  1. りんごは皮をむいて芯をとり、ざく切りにする。しょうがは皮をむいて薄切りにする。
  2. 鍋に牛乳、黒糖、シナモンスティックを入れて弱火にかけ、黒糖を溶かしながら温める。
  3. 1をミキサーで粗めに撹拌してグラスに入れ、2を注いで混ぜる。

ワンポイント

りんごと合わせてから加熱すると分離するので、牛乳は別に温め、グラスの中で混ぜ合わせます。

LINE@では「らでぃっしゅポケット」の人気記事をお知らせしています。
友だち追加
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter
掲載日:

一緒に作るともっとおいしい