春が旬の野菜「豆苗(とうみょう)」!豆苗の豊富な栄養やおすすめのレシピ

春が旬の野菜「豆苗(とうみょう)」!豆苗の豊富な栄養やおすすめのレシピ<

スーパーでよく見かける「豆苗」。

一年中売っていますが、豆苗の旬は春なんです。食材は旬のものが一番栄養があると言われていますが、豆苗にどんな栄養が含まれているかご存知ですか?

 

今回は豆苗に含まれている栄養や、おすすめの食べ方をご紹介!豆苗はさまざまな料理に使えるので、ぜひ積極的に摂ってみてくださいね。

「豆苗」とは?豆苗の旬はいつ?

「豆苗」とは、エンドウ豆の若葉のこと。エンドウ豆から生えた若い葉と茎を食べる野菜です。さまざまな品種があり、スーパーで簡単に手に入れることができます。

一年中売られていますが、豆苗の旬は春。3月から5月ごろのものがもっとも美味しく、栄養が詰まっていると言われています。

 

豆苗は見た目に反して、栄養がかなり豊富な野菜です。たくさんの栄養がバランスよく含まれていて、その中でもビタミンKは1/2パックで女性が1日に必要な分を補えてしまうほど。

さらに、発がん予防や動脈硬化予防に効果的だと言われているβカロテンも豊富で、その量は100gあたり約4700μg。ほうれん草よりも多いそうですよ。

 

豆苗は中華のイメージが強いですが、和洋中の垣根なく使える万能野菜です。

アクが少ないので下茹での必要がなく、切ってそのまま炒めることができるのでとても簡単。炒め物、おひたし、スープ、サラダなど、さまざまな料理に活用できますよ。

豆苗の簡単レシピ「豆苗のおひたし」

※実物の写真とは異なります。

 

とにかく簡単!

あと一品、という時にさっとできる、豆苗だけで完成するおひたしです。

 

【材料】2人前

  • 豆苗   1パック
  • めんつゆ 大さじ2

 

【作り方】

  1. 豆苗は根元を切り、よく洗う。
  2. お鍋にたっぷりお湯を沸かし、沸騰したら豆苗を入れて1分ほどさっと茹でる。
  3. 豆苗をざるにあけて水気をしっかり絞り、食べやすい長さにカットする。
  4. めんつゆと和えて出来上がり。

 

【ワンポイント】

・かつおぶしを混ぜるとより美味しくいただけます。かつおぶしは水気を吸ってくれるので、お弁当に入れる際はおかか和えにするのがおすすめです。

・少量のからしを入れてからし和え、砕いたピーナッツを入れてピーナッツ和えなど、さまざまなアレンジを楽しんでください。

 

豆苗のおすすめレシピ「豆苗と豚肉のオイスターソース炒め」

 

※実物の写真とは異なります。

 

がっつり系の主菜になる、中華風のオイスターソース炒めをご紹介します。

お酒のあてにもおすすめですよ。

 

【材料】4人前

  • 豆苗   2パック
  • 豚肉   200g
  • サラダ油 大さじ1

 

「豚肉下味用」

  • 塩こしょう 少々
  • お酒    少々

 

「調味料」

  • オイスターソース 大さじ1
  • お酒       大さじ1
  • しょうゆ     大さじ1
  • 砂糖       小さじ1
  • ごま油      小さじ1
  • 片栗粉      小さじ1

 

【作り方】

  1. 豆苗は根元を切り、よく洗う。
  2. 豚肉は1口サイズに切り、「豚肉下味用」の塩こしょうとお酒を揉み込んでおく。
  3. 「調味料」を全て混ぜ合わせておく。
  4. フライパンにサラダ油を敷き、豚肉を炒める。
  5. 豚肉の色が変わったら豆苗を入れ、豆苗がしんなりしたら混ぜ合わせておいた「調味料」を全て入れる。
  6. 調味料が材料に回ったら、お皿にもって出来上がり。

 

【ワンポイント】

・最後に少量のごま油を回しかけると風味がUPします。ただし油なのでかけすぎないようにしましょう。

・豆苗は火を入れると嵩がかなり減るので、量を3パックに増やしても大丈夫です。

 

栄養豊富でレシピのアレンジも効く「豆苗」。

一年中美味しいですが、ぜひ旬の春にたくさん食べてくださいね。

 


 

いかがでしたでしょうか。

らでぃっしゅぼーやでは、こだわりの安心な食材を多数ご用意しております。


<らでぃっしゅぼーやのこだわり>
・有機・低農薬野菜と無添加食品をお届け
・独自の生産基準で安全とおいしさを追及
・年間取り扱い商品約11,000品目の中から選べる

是非ためしてみてくださいね。

おためしセットの詳細はこちら

 

らでぃっしゅポケットでは生活を便利にする情報をお届けします。

 

LINE@では「らでぃっしゅポケット」の人気記事をお知らせしています。
友だち追加
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

あわせて読みたい