電子レンジやフライパンでお餅を焼くには。調理器具別のお餅の焼き方とアレンジレシピ

電子レンジやフライパンでお餅を焼くには。調理器具別のお餅の焼き方とアレンジレシピ<

フライパンを用いたお餅の焼き方

お餅を焼くと「焼きすぎてしまってきれいに焼けない」「器具にくっついて調理後の掃除が大変…」といった経験はありませんか?簡単なようで意外と難しいお餅の焼き方、まずはフライパンを使用した方法のご紹介です。
お餅の焼き方の定番といえば網の上で焼く方法ですが、実はフライパンでもきれいに焼けるんです!

まずはフライパンを予熱してあたためます。予熱後にフライパンにクッキングシートを敷き、お餅を並べていきます。
そしてここからが分岐点。短時間でやわらかいお餅が食べたい方は、フライパンに蓋をして中火で5分ほど片面ずつ焼きましょう。焼き色がつき、お餅全体がふっくらと焼き上がる頃合いがベストです。
反対にこんがり焼いたお餅を食べたい方は、蓋はせずに焼き上げることをオススメします。

オーブントースターを用いたお餅の焼き方

ご家庭にオーブントースターがある場合は、ぜひ活用してみましょう。上下から火が通るので、微調整いらずで手軽にふっくらとしたきれいなお餅が焼けて便利です。

焼き方ですが、オーブントースターで4~5分焼いてお餅が膨らみ、焼き色がついたらスイッチを切りましょう。
そして焼き終わってもオーブントースターの蓋は開けずに2分ほどおきます。
実はこの余熱が重要なポイント。蓋をして蒸らすことで、お餅の芯まで熱の通ったふっくらお餅に焼き上がるんです。
同時に焦げ防止にもなるので、一石二鳥ですね!

グリルを用いたお餅の焼き方

グリルで焼くメリットは、なんといっても直火焼きができること!お餅本来のうまみや風味がより美味しく感じられます。

焼き方は簡単で、グリルにお餅を並べてちょうど良い焼き色がつくまで焼き上げれば完成です。
ただお餅が膨らむことによってグリルについてしまうこともあるので、その点は要注意です。様子をよく見つつ、焼いていきましょう。

電子レンジを用いたお餅の加熱法

オーブントースターが無い、グリルは調理後の掃除が面倒…そんな方にもオススメなのが電子レンジでの加熱法です。
最も手軽にササッとお餅を調理出来るので忙しい方にも強い味方ですよ。

やり方としては、お皿にくっついてしまわないように調理前にお餅を濡らしてお皿にのせます。そしてラップをしないでそのまま加熱します。
加熱時間は1個で40秒ほど、2個で1分少々が目安です。

グリルやオーブントースターで焼いた場合と食感は異なりますが、しっとり&もっちりしたお餅の食感が手軽に味わえますよ!

お餅を使ったアレンジレシピ「キノコとお餅のグラタン風」

※実際の写真とは異なります

寒い季節にピッタリのキノコとお餅を使ったグラタンテイストのレシピです。
ふっくら出来たてを食べて、からだの芯まで温かくなってみませんか。

<材料>2人分
・お餅4個
・しめじ1パック
・マヨネーズ50g
・牛乳120ml
・塩コショウ適量
・ピザ用チーズ適量
・パン粉適量
・バター20g

<作り方>
1.お餅はひとくち大に切り、しめじは石づきを切り落としてあらかじめほぐしておきます。
2.グラタン皿に分量とは別にバターを塗り、お餅を並べてオーブントースターで5分ほど焼き色がつくまで焼きます。
3.しめじに、マヨネーズ・牛乳・塩コショウをよく混ぜ合わせた後、お餅の上にのせます。
4.その上からピザ用チーズ、パン粉、バターをのせて、オーブントースターで焼き色がつくまでじっくり焼き上げたら完成です。

これから冬に入り一段と寒くなる季節に、お餅は日本人にとっても欠かせない食べ物。
調理法やレシピを参考に、おいしいふっくらお餅を堪能してみてくださいね。

LINE@では「らでぃっしゅポケット」の人気記事をお知らせしています。
友だち追加
  • LINE
  • FaceBook
  • twitter

あわせて読みたい